« 香港 旅行(4) | トップページ | 香港 旅行(6) »

2009年8月30日 (日)

香港 旅行(5)

前回の記事から一ヶ月も放置状態でした。
記憶もあやふやになりつつありますが、続きいってみます。

・7/20(月)
090720_01電車を乗り継ぎ、今までの香港のイメージからかけ離れたこんな田舎の風景を見ながらやってきたのは「新界」は「元朗(ユンロン)」。

香港4回目にして初めての「新界」です。
 

090720_02以前の訪港時には「MTR」が開通していなく交通手段がバスとかしかなかったので、なかなか足が向かわなかった地域。

「元朗駅」の駅前はさすがに高層マンションが立ち並んでいますが、それでも青空の見える割合がかなり多いです。
 

「元朗駅」からとぼとぼと歩いてやってきたのは「生記山西刀削麺」。

このお店は麺の生地をナイフで削りながらお湯の中に落として茹でる「刀削麺」と、麺の生地を1本が2本,2本が4本と、延ばしながらつくる「拉麺」を食べることができます。

090720_03手撕刀削麺:$31

090720_04蘭州牛肉拉麺炒麺:$40

090720_05ランチタイムは飲み物付、左:凍檸茶、右:凍奶茶

注文したときにお店のオネーサンがしきりに「ラー」「ラーOK?」と言っていましたが、意味が分からず返事に困っていたら、メモ帳に「辣」と書いてくれました。「辛いけどいいか?」と聞いていたようです。

090720_06 お腹は一杯になりましたが特に次の目的地はなく、お店の目の前を「軽鉄」が走っていたので停留所から乗ってみることに。

途中から右へ針路変更してマンション群が立ち並ぶ地域に入り込んで行きました。
日本に戻ってから地図を見ると「天水囲」という地域だったようです。

窓から外を見ているとバスターミナルを発見したので、次の駅で降りてみました。
 

090720_07天恒邨というマンションのようです。

バスターミナルからは「旺角(モンコック)柏景灣」行きのバスが出ていたのでそれに乗って九龍方面に戻ることに。

昼寝をしながらバスに揺られること約1時間半「旺角柏景灣」バスターミナルに到着、MTRの「奧運(オリンピック)駅」につながっていたので、香港島に渡ることにしました。

 
 

つづく

|

« 香港 旅行(4) | トップページ | 香港 旅行(6) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。