« 福岡 旅行(3) | トップページ | 松茸三昧 »

2007年10月10日 (水)

福岡 旅行(4)

・9/17(月)
本日は最終日。東京に戻るのは21:10発の最終便なので、結構時間はあります。
毎日、朝早かったのでこの日はゆっくりおきて支度をしてお昼頃から行動開始。本日は糸島半島へ行って「石鹸」「塩」などを買う予定です。

お昼を食べて、早速出発。途中までは昨日と同じルート。「福岡前原道路」の「前原IC」で降ります。そういえば、関東ではなじみがありませんがこの「原」という字こちらでは「バル」と呼ばれることが多いそうです。最近は「東国原」で多少有名になりました。そういうことなので「前原」は「マエバル」と読みます。
インターをおりて15分ほど走ると海岸沿いの道に出ます。海岸に沿って進むとどんどん道が狭くなりさらに進むと、「手作り石けん工房暇樂」に到着です。海辺にある倉庫をリフォームした店舗で石鹸を作って販売しているお店です。ここでお土産用にいくつか石鹸を購入しました。
お店を後にしてさらに道を進むと行き止まりになり、そこが「またいちの塩 工房とったん」です。玄界灘の海水を薪窯で炊き上げて塩を作っているそうです。工房は見学が可能ですが、真夏などは暑さで見学するのも大変そうです。塩を購入して、時間も遅くなってきたようなので帰路につきます。帰りは海岸線の道で糸島半島をぐるーと周って帰りました。

Img_0165手作り石けん工房暇樂

Img_0167またいちの塩 工房とったん

友人宅に戻った頃には18:00を過ぎていました。支度をして博多での最後の食事。空港近くのラーメン店「大龍」へ。「ラーメン」「チャーシューメン」「ワンタンメン」「餃子」などを注文。お店の中はとんこつのにおいがプンプンしているけど食べてみると意外とあっさりしています。

お腹が一杯なり博多ともお別れ。自宅に着いたのは0:00くらいでした。

 

今回は、佐賀(呼子、伊万里、嬉野温泉),福岡(博多、糸島半島)をめぐる旅行となりました。九州気に入りました、友人夫婦が博多にいる間にまた行きたいと思います。

|

« 福岡 旅行(3) | トップページ | 松茸三昧 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。